国語読解の補強

論理国語3年生 小学3年生

今受験生は、東京・神奈川3日目が終了。

SAPIX新4年生は、2月の中旬にスタートになるため、しばらくお休み。

というわけで、最近読解問題の正答率が落ちている長男君には、補強の問題をやってもらっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頼りになる出口式「はじめての論理国語」

 

 

長男君にやってもらっている問題集です。

こういった文法や読み方の基本を解説と問題一緒になっている書籍は少ないです。

国語が苦手でという高学年の方は、ふくしま式の「本当の国語力」もいいかと思います。

 

ただ、小1、小2とこちらの「はじめての論理国語」を学習してきたので、このまま続けようかと思い、こちらを選びました。

SAPIXと同じく、スパイラルの学習になっています。

ただ、紙質がつるつるしているため、書き込みしにくいかなと思いますが、書き込みしにくいようでしたら、コピーして使うのもありです。

ポイント部分を一緒に確認しながら学習中です。

算数はチャレンジの復習

SAPIXでは、小学校で学習する計算は4年生のうちに全て学習するとのこと。

計算問題にミス(実は、自分の字が汚くて読み違えているだけ・・・)があるので、直近で配られたチャレンジの問題をやり直しています。

計算は(も)積み重ねなので、それまでに学習した内容ができていないとつまずくことから、これをやっています。

チャレンジの問題は、単に四則演算だけでなく、単位の問題も出てくるのでよい復習です。

 

毎日の日課である基礎力トレーニングは、2月の最初の問題は1月に比べてぐっと難易度が下がっていますが、たぶん計算方法の確認や式の立て方の確認なのかなと思います。

暗算でできてしまうけれども、一つ一つ確認しながらやっていければいいなと思います。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました