受験科目でなくても学ぶことの大切さ

防災グッス 小学2年生

東日本大震災の発生から10年たちました。

10年という月日が震災の記憶を薄れさせてしまうかもしれませんが、このような震災の被害を忘れてはいけないと思います。

この被害から学んだことを伝え続けることが、次の震災への備えとなるのですから・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同じことが起こる前に

Yahoo!で震災と復興に関する特集が組まれています。

知るは、チカラになる。|3.11企画 - Yahoo! JAPAN
この10年で、東北はどう変わったか。これから取り組むべきことは何か。東北のいまを見に行こう。

復興には時間がかかりますが、少しずつ進んできているようです。

ですが、日本は火山・地震などの災害大国。

再び、このような災害が起こらないとは限りません。

 

阪神淡路大震災・関東大震災などなど。

日本の各地で起こりえることです。

つらいことには目をつむってしまいがちですが、過去の歴史を学ぶことで、私たちが次の災害が発生する前にやるべきこと、災害は発生した場合どうしたらいいのかが見えてくるのです。

こういった災害を見聞きして、ひなたパパのうちでも食料の備蓄などを行っております。

前に進む。けれど、忘れてはいけない。

今日は東日本大震災だったので、東日本大震災をあげましたが、ほかにも阪神淡路大震災・関東大震災などの災害からも学ぶべきことがたくさんあります。

この災害から復興して、未来につなぐ必要があります。

けれど、いつ起こってもおかしくない災害に対する備えとして、これらのことは忘れてはいけないと考えています。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

 

 

タイトルとURLをコピーしました