国語の長文読解は、まだまだ家でやる必要があるかなぁ。

最近、自分で本を読めるようになってきたので、長文読解にチャレンジ。

でも、一人でやるとまだうまく意味が捉え切れていないようです。

どうやら少し家で一緒にやりながら問題を解く必要がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あれ?この前できていたのになぜ??

夏休み中に少し短めの文章と問題が載っている問題集

 

ドリルの王様 1年の文章読解

 

を出して家でやることにいたしました。

文章題の文章については賛否両論があるようですが(といってもレビュー二つ)、文章の長さ的にはちょうどいいので、選択いたしました。

確かに出題がよくない部分もありましたが、そんな部分はフォローすればOKですしね。

 

このドリルをやるまでに本をある程度読めるようになっていたので、少し長い文章に挑戦しようと、

 

 

きもちのおはなし 小学1年 (おはなしドリル)

 

にチャレンジ。

全部の問題は解けなくても、ある程度はできるかなって思っていましたが・・・・。

 

あれ、どうしてなの??

ちょっとちょっとつまずいてしまいました・・・。

つまずく原因が判明!

声に出して読まないと、飛ばしてしまう行があるようです^^;

いままで音読して問題を解いていたので、飛ばさなかったために、文章が読めていたんですね・・・。

 

しかたがないので、国語の読解問題は音読してから問題を解くようにしました。

「きもちのおはなし 小学1年 (おはなしドリル)」は今までよりも文章が長いので、一回で頭の中に内容が入ってこないときもあるようです。

そんなときは、もう一回問いの前後の文章まで音読させて、問題を解かせています。

 

10月前半までに、「きもちのおはなし 小学1年 (おはなしドリル)」が終わるといいなぁ。

 

1年生国語(読解)の最終目標

1年生国語(読解)の最終目標は、2月中に「グレードアップ問題集小学1年国語 読解」が時終わるレベルに達すれば上出来かなって思います。

でも、それ以外にもいろいろ長い文章に触れてほしいので「グレードアップ問題集小学1年国語 読解」の他にもうひとつできるといいかなって思ったりします。

どこまで行くかは、長男君の進捗(しんちょく)次第ですけどね。

 

様子を見ながら、進めていきたいと思います。

それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました