間違い直しに使っているノート

キョクトウ A4ワイドカレッジ3Aブルー CLW2 小学3年生

8月になってから、新型コロナウイルス感染症が再び猛威を・・・。

ワクチン接種は少しずつ進んでいるとは言え、予断は許しません。

今年の夏もおとなしくステイホームの日々です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏休みの勉強

今年の夏休みの宿題は、長男君のクラスでは、かなり軽めでした。

宿題をどのくらい出すかは各先生の裁量によるところが多いので、クラスによっては、かなり宿題を出されているところもあるようです。

個人的には塾の課題もあるので、少なくてほっとしました。

 

というわけで、そうそうに学校の宿題を終わらせ、残りは自由研究やら読書感想文やら時間のかかるものをひとつだけ。

残りの学習時間は、基礎トレ・漢字・夏期講習前半の復習に当てています。

疲れ具合を見ながら、朝と夕方に勉強しています。

ただ、計算ミスやら漢字が出てこないなどがあるので、どう復習しようか、ちょっと考えていました。

間違えを復習するために作ったノート

全部の問題を3周・4周と回すのは時間をロスにつながるので、間違った問題のみ復習するスタイルにいたしました。

ただ、基礎力トレーニングは専用のノートがあるのですが、それでも問題によってはマスが足りなくなることも・・・。

そこで、用意したのがこのノート。

 

 

A4ノートよりも大きいサイズのノートで、A4プリントがそのままノートのページに貼ることができる大きさです。

このノートの1ページに間違った問題の問題文を1問書いて、復習するようにしています。

問題によってはかなり無駄になる使い方ですが、筆算やら表を書くのに十分なスペースがとれ、かつ、大きい字で書くことができるので、ミスが減るというメリットがあります。

最初に問題を解いたときは、小さいスペースで小さく文字を書いていたために、間違ったと思われる問題が散見されたので、その対策です。

長男君自身もスペースに苦労していたようで、このノートを使って直しをするときの計算ミスがほぼなくなりました。

たかがノートですが、侮れないなと思いました。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

 

タイトルとURLをコピーしました