偶然、SAPIXきらめき算数脳の未使用版を中古書籍販売店で入手!

秋のイベントは盛りだくさん! 小学1年生

秋はイベントがたくさんあります。

土日は結構なイベントがあり出かけることが多いのですが、先日は妻が仕事であったため、長男君と動物園に出かけてきました。

その帰りによって中古書籍販売店で、お目当てのものを見つけました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

探していたSAPIXきらめき算数脳

長男君が「難しいけど、面白い」と言って、やり続けているSAPIXきらめき算数脳。

もう少しで入学準備から小学1年生版が完了します。

そのうち小学1・2年生版に入る予定でこちらは準備していたのですが、2・3年生版、3・4年生版、5・6年生版の内容も気になっていました。

内容を確認してみると、この内容は算数のこの単元の準備になるなぁなどと、内容的にも感心させられる問題集でした。

ただし、該当部分の問題を学習してその単元の問題が解けるようになるというわけではなく、該当部分の問題の考え方ができると、その単元の問題を解くときにやりやすいなぁという感じです。

それでも、長男君にはSAPIXきらめき算数脳をやり続けてもらおうと考えています。

考え方を学ぶことができますし、実際にその分野の問題を解くときのスタート地点が上がります。

なにより本人がおもしろいって言っていますし・・・。

そんなわけで、SAPIXきらめき算数脳の問題集が売っていないかどうか見ていたのです。

発見!! 未使用版 SAPIXきらめき算数脳

長男君と動物園に行った帰り、とある中古書籍販売店に立ち寄りました。

どんな書籍があるのだろうとあたりを見渡していたのですが、ある棚の中にSAPIXきらめき算数脳が挟まっていることに気がつきました。

特にドリルや問題集の中古書籍の場合、数ページ使用して売りに出しているものや、付属品が欠けていることが多いため、慎重に見なければなりません。

未使用品であればラッキーぐらいで見ていたのですが・・・。

中を見たら、シールも問題も全てそろっていました!!

これはラッキーということで、早速購入~~~。

偶然立ち寄ったというのが正解でした~。

長男君は興味津々!

SAPIXきらめき算数脳を手に取ったとき、長男君も結構気になっているようで、しきりに表紙を見ていました。

ひなたパパが一通り中身をみて、難易度をチェックするのが先です。

いきなりやって、長男君が難しすぎて止まってしまうのは、なんとしてでも避けたいですから・・・。

でも、家に帰ってきてからも、長男君はちらちらをSAPIXきらめき算数脳を見ようとしています(苦笑)。

まずは、小学1・2年生の問題集が終わってからね~~~。

 

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました