授業が始まる前から課題があったので専用ノートを買いました。

基礎力トレーニングノート 小学2年生

先日SAPIXから届いた書類一式の中に算数の基礎力トレーニングが入っていました。

中身を見ると、なんと2月1日からスタート!!

市販のノートにするか、専用ノートにするか迷ったのですが、専用ノートの方が使い勝手が良さそうだったので、専用ノートを買うことにいたしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基礎力トレーニングとは?

基礎力トレーニングとは、1日1ページ(10問)の小問問題を解く問題集です。

日付が入っていて、毎日やるようになっています。

基礎力トレーニングの学習のしかたに

7-8日は数字がかわっただけの同じような問題がつづきますから

と書いてあることから、苦手な部分も少しずつ慣れることができるように工夫されています。

 

なにより、学習した期間にまとまって学習するのではなく、いろいろな分野の問題が少しずつ掲載されているので、復習にもなります。

前半5問は筆算がらみの計算問題・新出計算で、後半5問は、単位変換・図形・1行文章題という構成です。

 

基礎力トレーニング

基礎力トレーニングの例。日付が書いてあり、毎日やるようになっています。

計算などはしばらくやっていないと、忘れてしまいますので、こういった復習ができる仕組みはうれしいかなと思います。

 

しかも、1日10問なので負担はあまりないかと思います。

長男君に「SAPIXからの宿題」と言って見せたら、

「1日10問しかないの・・・?」

とちょっと驚き顔。

少しずつ学習ペースがつかめればいいかなって思っています。

専用ノートを選んだわけ

専用ノートを選んだ理由は、前半の筆算などが必要になる部分のスペースが多めに確保されていること、同じページ内でやり直しエリアも確保してあることです。

基礎力トレーニングノート

普通のノートでも確保できるのですが、毎日、線引きをするのは時間のむだです。

時間をかけるべきでない部分に時間がとられてしまうのは、なんだかもったいない・・・。

時間短縮の手段として専用ノートを選択したのでした。

専用ノートを買いにSAPIXへ

専用ノートは校舎販売であるため、校舎に行って買う必要があります。

塾が始まってからだと2月中旬になってしまうので、事前に購入することに・・・。

そのため、SAPIXの校舎に行きました。

受付にて話をしたら、すんなり購入できたので一安心。

1か月で1冊分なので、少し多めにと3冊購入いたしました。

 

そのあとは、長男君との待ち合わせ場所をどこにするかの下見をしました。

いくつか候補を見つけたのですが、とりあえず今日のところは保留。

後日、長男君とひなたママの3人で下見して、決めようと思います。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました