SAPIX4年の春期講習は忙しい

春期講習 小学4年生

復習テストが終わり、春期講習がスタート。

初日の講習から帰ってきたテキストを見てびっくり!

国語と算数のA授業がないとはいえ、1回の学習量は変わらないのね。

通常授業の内容がほぼ毎日続くのですから、全部をやるのはかなり難しい・・・。

春期講習は忙しい日々が続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帰ったその日のうちに復習

国語と算数のデイリーチェックはないとはいえ、理科と社会のデイリーチェックは普通にありました。

理科と社会、春期講習は全部で3回。

なので、翌日か翌々日にはデイリーチェックがあるという状態です。

国語と算数に関しても次のステップの学習が続くので、のんきに「春期講習が終わってから・・・」

というわけにはいきません。

できるだけ積み残しがないように、帰ったらその日のうちに復習をすることにいたしました。

 

といっても、がっつり復習できるわけではないので、間違えたところ、理解できそうなところに絞って学習です。

 

受験勉強がはじまったとはいえ、うまく時間配分を行わないといけないと感じた初日でした。

 

どこを学習するかの采配がものをいう

学習する時間があまりとれないので、絞って学習するのですが、講師から家庭でやる範囲を指示されている分すべてをその日のうちに終えるのは難しいと判断。

なので、その日のうちに学習する内容は指定されている範囲の中でも簡単な問題を中心に行いました。

解くのに時間のかかる問題に取り組んでしまうと、授業範囲が終わらなくなってしまうので・・・。

これらは後日の復習に回します。

春期講習が終わって、平常授業がスタートするまでにおさらいとして利用しようかと計画しています。

 

長男君も家庭での学習に集中できる時間が多くなったので、サクッと終わらせられるようになってきたのは、かなりの進化です!

山あり谷ありの状態ですが、うまく采配して、サポートできたらいいなと思います。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました