なかなか進まない長男君の勉強。そのわけは・・・?

楽しく勉強! 小学2年生

11月頭に長男くんの学習ペースがいっとき上がりましたが、ここにきてまたスピードが落ちてしまいました。

そのわけは・・・?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学童で宿題は終わらせてくる長男

少し前は、学童でちょっとだけしか宿題をやってこないで、家でやっていました。

漢字の書き取りやら計算プリントなど基本的な内容ですので、学童でもできるのですが、長男君は遊びたくてしかたないようで、終わってなくても遊ぶことを優先させておりました。

ですが、毎週火曜日は体操教室があるため、学童をお休みして通っています。

そのため、学校で出された宿題を「全て」家でやることになります。

家まとめてやってもできるだろうと思っていたようですが、あるとき、そのペースでやっていたら、宿題だけで終わってしまい、家でピグマキッズくらぶの問題を解くことができないことに気がついたのでした。

そのとき以来、宿題は学童で終わらせるようになりました。

でも、終わらない宿題・・・。

それでも、学童でできない宿題が多くなってきました。

九九を言えたかどうかをチェックする必要があったり、図書館で借りてきた本を紹介するための作文だったりと、親が見る必要のある宿題が増えてきました。

紹介文の長さは、あまり長くないので、時間をかけずに書くことができます。

しかし、長男君の借りてくる本が分厚いうえに、文字が多い(苦笑)。

 

学校でも読んでいるようですが、それだけでは時間が足らず、家でも・・・。

何回も紹介文を出さないと怒られるようなので、長男君、頑張って読んでいます。

 

でも、そのため、ピグマキッズくらぶは遅れがち。

うまく時間をつくれるといいのですが。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました